お知らせカテゴリの記事

年末年始の休診のご案内について

年末年始の休診 12月31日から1月3日 休診
        1月4日から通常診療
        12月30日が2020年の最終診察日(受付16時30分まで)

保険診療だから安心

熊本ファミリー歯科クリニックでは保険診療を原則としておりますので高額な自費(自由診療)をあえてお勧めすることはありません。リーズナブルな費用で最大の治療効果をあげられるよう努力いたします。

定期検診で歯周病予防

日本での歯周病患者数は9,000万人とも言われ、まさに国民病とも言える病気なのです。

ファミリー歯科クリニックで定期的な検診を受けて正しい歯周病の予防法や治療法を理解して自分の歯を守っていきましょう。

歯ぎしり治療法

1) 歯自体を治療する方法
歯自体を治療する方法には「噛み合わせの悪い歯」の矯正治療を行なうことで、かみ合わせが調整される物理的に治療する方法や、虫歯を治療することで歯ぎしりを防止する方法があります。

2) 防止装置を使用する方法
歯ぎしりを起こさないように予防する方法として、専用のマウスピース(ナイトガード)を装着する方法があります。周囲に対する騒音防止だけでなく歯の破壊を防止することにもなります。 

3) ストレスをためないことも有効な歯ぎしり予防
歯ぎしりの原因は心理的要因によるものが多いとされています。 日ごろから適度に息抜きをし、ストレスをためないように心がけることも、大きな予防策になります。

ドライソケット

ドライソケットは抜歯後の抜歯窩治癒不全の1つで、抜歯後2~3日後から徐々に痛みが増していきます。抜歯したときに出血が極端に少なかった場合や、抜歯後に強いうがいなどを繰り返すことにより、血餅(血のかたまり、かさぶたのようなもの)の形成が不十分になることで起こります。
消炎処置と抗生物質の投与や、抜歯窩再掻爬(抜歯窩の骨をもう一度削って出血させ、血餅を形成させる)で治療します。通常は二週間程度で治ることが多いです。
抜歯後数日経ってから痛みが増した場合や、頬の腫れが広範囲に広がった場合などは、歯科医院で抜歯窩の状態を確認してもらい、適切な処置をしてもらうと良いです。

イオンモール熊本内のファミリー歯科クリニックは安心・安全な虫歯治療を心掛けています。

かぶせもの治療

白くて自然な美しさ 誰にも気づかれない白さ。セラミック!!
奥歯のかぶせものでも、大きく口を開けて笑うとついつい見えてしまうもの。
その点、セラミックは白くて自然の歯のように美しく、周りの人に気づかれることもほとんどありません。

痛みを抑えた無痛治療が好評!

イオンモール熊本A階にありますファミリー歯科では局部麻酔をする前に皮膚、粘膜の表面の知覚を麻痺させる表面麻酔を行います。局部麻酔も極細の注射針で、安全で痛みのない治療を目指しております。

日曜・祝日も夜19時まで診療中

イオンモール熊本内の痛くない歯医者ファミリー歯科クリニック。日曜・祝日も夜19時まで診療中です。予約はお電話か予約申込フォームからお願いいたします。

金属アレルギー

金属アレルギーをいったん発症すると、生じた抗体は数十年経っても消失しないことがある為、慢性疾患となる恐れがあります。口腔内は唾液や細菌の関与、飲食による酸性度や温度の変化により金属イオンの溶出はとても起こりやすく、溶出した金属イオンは唾液によって飲み込まれ、簡単に体内へ吸収されてしまいます。
このようなお口の中にアレルギーを引き起こしやすい物質が存在することで、今までなんともなかった方がいつ発症するかもしれません。
メタルフリー治療を行うことで、このような発症を防ぐことができます。

イオンモール熊本内のファミリー歯科クリニックでメタルフリー治療を試してみませんか?

金属アレルギー

金属アレルギーをいったん発症すると、生じた抗体は数十年経っても消失しないことがある為、慢性疾患となる恐れがあります。
口腔内は唾液や細菌の関与、飲食による酸性度や温度の変化により金属イオンの溶出はとても起こりやすく、溶出した金属イオンは唾液によって飲み込まれ、簡単に体内へ吸収されてしまいます。
このようなお口の中にアレルギーを引き起こしやすい物質が存在することで、今までなんともなかった方がいつ発症するかもしれません。
メタルフリー治療を行うことで、このような発症を防ぐことができます。